京橋

竹田街道の京橋。ここを疎水沿いに曲がれば当マンション「HIGOYA」があります。京橋には立て看板があり「慶長年間(1596〜1615)、ー中略ー この付近は旅人や貨物を輸送する船着き場として大いに栄えた」とあります。三十石船が大阪と京都の間を行ったり来たり。電車や車がなかった当時、船は貴重な人々の足だったのでしょうね。ここから坂本龍馬も新婚旅行に旅立ったそうなので、もしかしたらこの橋を龍馬も歩いたのでしょうか。想いを馳せてしまいますね。