HIGOYAの歴史

疎水沿いに十石舟の復元モニュメントがあります。このあたりは、桃山時代に豊臣秀吉によって港が作られ、滋賀・京都・大坂を結ぶ主要な水運として栄えました。当マンションはかつて、参勤交代の際、大名たちが宿泊する本陣・肥後屋、また回船問屋ひごやとして伏見大坂間の人の往来と物流を担っていました。そして今の形で「HIGOYA」は新しく多くの方にご利用いただいております。これからも皆様と伏見の地で、HIGOYAの歴史を重ねてゆきたいと願っています。